新着情報

節電対策の解除について

新着情報一覧に戻る

2018.09.20
9月6日午前3時8分に発生した「北海道胆振東部地震」において、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

経済産業省からの2割削減を目標とした節電協力要請に、これまで以下の取組を行ってまいりましたが、9月19日に要請の必要がなくなったとの通知がありました。
これにより、弊社では以下の取組について9月20日より順次、対策を解除させていただきます。
なお、輪番休業については、9月12日にお知らせした予定通り実施し、9月中の新台入替及び広告宣伝の自粛は継続いたします。

対策は解除となりますが、今後も各店舗のお客様や従業員の負担とならない範囲で節電に努めてまいりますので、道民の皆様には、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

解除される節電対策:
・外壁照明の終日消灯
・ネオン、看板、電光掲示板等、宣伝用の照明消灯
・ホール内の照明を50%間引きし、間接照明を消灯
・自動販売機の照明を24時間オフモードにする
・エアコン(冷房)を2℃上げる
・その他、バックヤード等設備の節電
・適切な室温の範囲内で18時から20時30分までのピークタイムのエアコンの運転をなるべく控える
・ビル屋上や道路脇などに設置された全ての屋外案内看板の照明を消灯

以上