会社情報/社長メッセージ

これからのパチンコ業界、これからの合田観光商事が目指すべき方向。北海道から全国に向けて成長を続ける合田観光商事の社長からのメッセージです。

会社情報トップに戻る

皆様に喜ばれるパチンコホールを展開します。

株式会社合田観光商事
代表取締役社長
合田 高丸

2012年、弟子屈での創業から60周年を迎える事が出来ました。これまで多くのお客様・関係者様のご愛顧とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

1996年に本社を札幌に移転し、「お客様の喜び、社員の幸せ」を企業理念に掲げ、本格的なチェーン店展開を進めてまいりました。現在は北海道・東北を中心に関東圏まで出店を拡大しています。

パチンコビジネスは、ピーク時には30兆円市場とも呼ばれたものの、2011年には年間貸玉料金が19年ぶりに20兆円を割り込むなど、これまでの業界常識を根底から見直すべき状況にあります。
このような時代にありながらも、当社は堅実な営業を続け、出店を続けています。

企業規模の拡大に伴い、財務体質の強化はもちろん、法令遵守、企業統治、防災・安全衛生、人材育成など、様々な社内体制の整備・充実に力を入れ、常に堅実に、お客様に喜ばれる企業づくりを推進してきたことも要因といえるでしょう。

これからもみなさまが快適に、そして公平に楽しく過ごすことができる、パチンコホールづくりを進めてまいります。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

会社情報